NTTデータ/エースコックベトナムから物流管理システム等を受託

2014年04月28日 

NTTデータは4月25日、NTTデータベトナムが、エースコックベトナムから、物流管理と経営分析システムの開発を受託したと発表した。

エースコックベトナムでは、物流高度化計画の一環としてITインフラのさらなる強化を図り、モノの管理を正確化・効率化し、適切な経営分析を行うことで、APAC市場においてより強い競争力を確保する取り組みを行っている。

物流管理システムでは、NTTデータベトナムの物流ソリューション「L-series Distribution/Warehousing」と分析領域ではNTTデータの分析ソリューション「BIBooster」(BI:ビジネスインテリジェンス)を採用する。

NTTデータベトナムは、2014年夏のエースコックベトナム ホーチミン本社へのシステム導入と、2014年末までのベトナム国内全拠点への展開を目指し、NTTデータと連携してエースコックベトナムの物流高度化の実現を支援する。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集