イヌイ倉庫/3月期の売上高1.5%減、営業利益62.7%減

2014年05月12日 

イヌイ倉庫が5月12日に発表した2014年3月期決算によると、売上高73億2900万円(前年同期比1.5%減)、営業利益3億2900万円(62.7%減)、経常利益2億5200万円(62.0%減)、当期利益1億5600万円(45.3%減)となった。

物流事業の売上高は、神戸みなと倉庫(賃貸物流施設)の安定稼働に伴う収益寄与に加え、貨物取扱量が微増となったものの、主として前年度上期に拠点を閉鎖した影響により、の32億3300万円(2.8%減)となった。

営業利益は、業務効率化の推進に伴う費用削減効果があったものの、持分法適用関連会社への投資損失を計上したことにより、1億6500万円(27.8%減)となった。

来期は、売上高75億2700万円(2.7%増)、営業利益9億2100万円(179.4%増)、経常利益7億9400万円(214.0%増)、当期利益5億4500万円(247.8%増)の見通し。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集