LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

サンリツ/3月期は増収増益

2014年05月14日/決算

サンリツが5月14日に発表した2014年3月期決算は、売上高170億6200万円(前期比10.9%増)、営業利益5億3300万円(20倍)、経常利益3億4400万円(前期は1億1300万円の損失)、当期利益1億800万円(前期は2億3900万円の損失)となった。

国際物流分野における海上貨物と無線通信機器等の取扱額が減少したものの、半導体関連機器と医療機器等の新規案件が軌道に乗ったことに加え、積極的な営業活動により倉庫稼働率が大幅に向上し、売上高に大きく貢献した。

消費税引き上げに伴う駆け込み需要の影響もあり、売上高は前年同期比で増加した。

利益面は、本社機能のスリム化により一般管理費の削減、荷量変動時における人員の効率的な運用に努めるとともに、倉庫の収支が大きく改善し、営業利益は大幅に増加した。

来期は、売上高174億3000万円(2.2%増)、営業利益6億2000万円(16.3%増)、経常利益4億6000万円(33.4%増)、当期利益2億2000万円(2倍)を見込んでいる。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース