伊藤忠ロジスティクス/松戸市の工業団地内に物流センター着工

2014年05月15日 

伊藤忠ロジスティクスは5月14日、千葉県松戸市松飛台工業団地内で物流センターの建設に着手したと発表した。

<完成予想図>
20140515itochulg 515x287 - 伊藤忠ロジスティクス/松戸市の工業団地内に物流センター着工

物流センターは、5階建て、延床面積1.8万㎡で、来年3月竣工の計画。

天井高が6.5mで、高効率な保管が可能で、空調設備を一部フロアに装備し、監視カメラ・入室セキュリティを設ける。

北総線松飛台駅から徒歩圏内であるとともに、東京外環道三郷南ICと京葉道路原木ICからも至近で物流拠点としての好立地を活かして、顧客の多様なニーズに対応している。

■概要
名称:(仮称)東関東物流センター
所在地:千葉県松戸市松飛台483
構造規模:鉄骨造 地上5階建
延床面積:約1万8000㎡

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集