ダイハツ/150億円投じ、マレーシアにエンジン生産工場建設

2014年05月28日 

ダイハツ工業は5月28日、マレーシアで、新たなエンジン生産工場を建設し、ダイハツが出資する現地持株会社とともに設立する新会社で運営すると発表した。

■新会社と工場建設の概要
会社名:未定
会社設立日:2014年7月末(予定)
事業内容:自動車用エンジンの製造および販売、エンジン生産設備の開発、設計、製造および販売
資本金:1億6500万マレーシアリンギット(約50億円)
出資比率:ダイハツ51%、プルサハン・オートモービル・クドゥア社49%
従業員数:約150名(立ち上がり時)
工場所在地:ネグリスンビラン州セレンバン市 センダヤンテックバレー
工場敷地面積:14万2000㎡
工場建屋面積:1万9000㎡
生産能力:14万基/年
稼動時期:2016年年央(予定)
設備投資額:約150億円(建屋・設備)

最新ニュース

物流用語集