JILS/物流技術管理士資格認定講座7月8日開催、受講者募集中

日本ロジスティクスシステム協会(JILS)は、7月8日から東京で開講する第110期物流技術管理士資格認定講座をはじめとして、2014年度各期の受講者を募集している。

講座は、専門知識とマネジメント技術を総合的かつ体系的に習得できる講座。物流・ロジスティクス分野で実務経験豊富な講師陣を迎え、専門知識とともに、実務への応用策についても学べる。

グループ演習を豊富に取り入れ、実践力の習得とともに、受講者同士の情報交流を図ることが可能。情報交流を通じて、他社・他業界が抱える問題・課題等を把握することは、将来の環境変化等への対応策を立案する上でも有益。

講座を修了し、所定の試験に合格すると「物流技術管理士」の資格を取得することができる。

これまでに、製造業や流通業の物流・ロジスティクス部門、物流子会社、物流事業者、情報システム関連企業等、さまざまな業種・企業が講座を活用し、資格取得者は累計で9300名を超えている。

■概要
2014年度開催日程(7月開講以降)
第110期:東京   2014年7月8日(火)~2015年2月6日(金)
第111期:名古屋  2014年9月4日(木)~2015年3月13日(金)
第112期:東京   2014年9月11日(木)~2015年3月25日(水)
第113期:大阪   2014年10月2日(木)~2015年3月26日(木)
日程:面接試験・認定証授与式を除き21日間
受講料:会員企業/48万6000円、非会員/59万4000円(1名:税込)

■カリキュラム
プレミーティング(2日間):開講式・オリエンテーション・グループ演習
第1単元(1日):経営とロジスティクス
第2単元(1日):ロジスティクスの社会的役割
第3単元(1日):包装技術
第4単元(2日間):輸配送管理
第5単元(2日間):物流拠点管理(グループ演習含む)
第6単元(2日間):科学的管理技法
第7単元(2日間):総合演習1(グループ演習)
第8単元(2日間):物流コスト管理
第9単元(1日):在庫管理とSCM
第10単元(1日):グローバルロジスティクス
第11単元(1日):物流アウトソーシングと3PL
第12単元(1日):グリーンロジスティクス
第13単元(2日間):総合演習2(グループ演習)

■物流技術管理士資格認定講座
http://www.logistics.or.jp/jils_news/cat17/cat26/

■問い合わせ
日本ロジスティクスシステム協会
企画推進部(東京開催)
TEL:03-3436-3191 

中部支部(名古屋開催)
TEL:052-588-3011

関西支部(大阪開催)
TEL:06-4797-2070

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集