楽天市場/クールEMSを活用し海外に保冷配送

2014年06月13日 

楽天は日本郵便と日本航空(JAL)は6月17日、日本のスイーツを香港、台湾、シンガポール宛てに販売すると発表した。

<楽天市場「美食日本」サイト>
20140613rakuten1

<クールEMSの保冷ボックス >
20140613rakuten2

3社で共同開発したクールEMSによる海外宛て小口の冷蔵・冷凍配送サービスを活用して、楽天市場の海外販売サービス「Rakuten Global Market」の「美食日本」販売、日本食の海外向け販売のサポート、海外向け日本食市場の新規市場開拓する。

日本郵便は、昨年4月から、JALが開発した保冷容器・保冷材を活用して、引受けから配達まで72時間から80時間程度、一定温度(0~10℃)で香港、シンガポール、台湾宛てにEMSで小口保冷配送するサービスのクール EMS を試行的に開始しており、個人・法人を問わず、利用されている。

クールEMSは4月1日、冷凍配送サービスの開始、料金の値下げ等 のサービス改善を行っている。

JALと日本郵便は、従来の冷蔵用に加えて、新たに冷凍用の保冷材を共同開発した。クールEMSの冷凍サービスは、引受から配達まで72~80時間程度、一定温度(-15 度以下)に冷凍できる専用の保冷材・保冷容器を活用して、EMSで小口冷凍配送する。

新たに共同開発した小サイズの保冷容器の導入により、従来のクー ル専用の保冷容器に加え、内容品の大きさに応じて2種類の保冷容器を使用する。

従来と同重量で小サイズの保冷容器を利用される場合、台湾宛てについては、6000円から4500円、香港宛てについては、6500円から5000円、シンガポールについては、7800円から6000円(いずれも1kgの場合)と従来より低廉な料金で利用できる。

差出郵便局の拡大も図り、現在の差出局に加え、北海道(札幌中央郵便局)、愛知県(豊橋南郵便局)、大阪府(大阪東郵便局)、熊本県(本渡郵便局)の郵便局を差出郵便局とする。

なお、現在の香港、台湾及びシンガポールに加え、マレーシア宛ての取扱いを楽天市場の「美食日本」意外で開始する。

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集