レンゴー/段ボール原紙を減産

2014年07月14日 

レンゴーは7月14日、段ボール原紙の生産について主要銘柄である中しん原紙の在庫が同社適正水準を上回る状況にあるため、6月から減産を強化したと発表した。

7月以降も減産を予定しており、引き続き、原紙在庫の適正水準維持を図っていくとしている。

■中しん原紙減産量
6月実績  生産能力比 2万5000トン減(25%減)
     前年実績比 1万3000トン減(15%減)
7月計画  生産能力比 3万1000トン減(30%減)
     前年実績比 1万9000トン減(20%減)

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集