オーベクス/千葉県印西市に11億円投じ、物流拠点新設

2014年08月07日 

フェルトペン先等のメーカー、オーベクスは8月7日、11億円を投じて千葉県印西市に物流センターを新設すると発表した。

今後の事業拡大に対応した工場用地の確保、グループの倉庫等、各所にある物流機能を集約し合理化を図るため、新たに土地を取得し、物流センターを建設する。

千葉県企業庁と都市再生機構首都圏ニュータウン本部から千葉県印西市の物流用地、敷地面積15,375.05㎡を6億5500万円で取得し、2階建て倉庫(延床面積1,440㎡)を設ける。

9月に土地売買契約締結し、2016年4月着工、同年10月竣工、11月新物流センター(仮称)稼働開始の計画。

最新ニュース

物流用語集