UDトラックス/トラックドライバーの魅力を調査

2014年11月05日 

UDトラックスは11月5日、トラックドライバーの魅力を伝えることを目的として、全国のトラックドライバー男女314人を対象に調査を実施しその結果を公表した。

最も多くの人が、トラックドライバーになって良かったことに、「色々な場所へ行くことができ、色々な人に会うことができる」ことを挙げた。トラックドライバーという仕事が、視野を広げ、人生を豊かにする仕事であることを示す結果となったとしている。

2位以下は、「人間関係がシンプル」、「自由な時間で仕事ができる」が続いた。トラックドライバーは、職場の人間関係がシンプルで、輸送納期などはあるものの、それ以外は自由に仕事が出来る仕事といえる。

「トラックドライバーになった理由」としては、全体の6割以上の人が「トラック/運転が好きだから」と回答し、以下、「トラックドライバーになって良かったこと」と同様に、「色々なところへ行けるから」が続いた。

多くの職業で、仕事に対するイメージと現実のギャップがあるが、自分が好きなものを仕事にする事ができ、かつ色々な場所でさまざまな経験が出来る、トラックドライバーという仕事に対する満足度の高さが伺える。

トラックドライバーが選ぶ日本で一番美しい景色では、富士山がトップに選ばれた。同じ富士山でも「東名清水辺りから見える富士山」や「夜明けの裏富士」といった、具体的な場所や時間のついたコメントも。日々出会う新しい場所・人との関わりのみならず、日常にありふれたものでも別の場所や時間に見れば、全く新しい顔を見せる。

全国を駆け巡るトラックドライバーはそんな新たな発見の連続の仕事といえるかもしれない。

トラックドライバーが選ぶB級グルメでは、上位3メニューに人気が集中。地域B級グルメの代表格である「焼きそば」が選ばれた。

1位の「焼きそば」は、人気の「富士宮焼きそば」に始まり、「北見オホーツク塩焼きそば」、「石巻焼きそば」、「浪江焼きそば」、「横手焼きそば」、「浜松やきそば」、「ひるぜん焼きそば」などなど多種多様。また、「新東名高速静岡SAの焼きそば」や「玉名パーキングエリアの焼きそば」など、まさにその場所へ行かなければ味わえない回答も。

2位には「津山ホルモンうどん」に代表される「ホルモンうどん」がランクインし、3位には「厚木シロコロホルモン」や「亀山ホルモン」などの「ホルモン」が続いた。日本全国を駆け巡るトラックドライバーなら、バラエティに富んだ各地のB級グルメを食べ尽くすのも夢ではないかもしれない。

UDトラックスは、ドライバー不足という輸送業界が抱える課題解決へ、製品、広報活動の両面から取り組んでいるとし、各種広報活動を通じ、トラックドライバーという仕事の魅力を伝えていくとしている。

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集