ウェルキャット/二次元ウェアラブルターミナル発売

2014年11月28日 

ウェルキャットは11月28日、既に9月1日に発表していた二次元ウェアラブルターミナルWIT-220-Nを発売した。

<本体>
本体

<正面縦システムメニュー>
正面縦システムメニュー

<アタッチメント手首>
アタッチメント手首

<用途例 倉庫運輸のピッキング>
用途例 倉庫運輸のピッキング

「WIT-220-N」は作業現場でのバーコード入力作業に伴う端末を持つ/置く、取り出す/収納するといった無駄な動作を排除し、作業効率と安全性の飛躍的な向上を実現する。

ウェアラブル端末としてもっともこだわったのはサイズ。薄さ19.5mm、重さ94gと身につけることによる利用者の負荷を減らし、作業性を損なわないサイズを実現した。(従来機種比:厚さ60%、体積55%、重さ75%)。

主な機能としては、一次元バーコード、二次元シンボルの両方に対応し複数のバーコードメディアを一括で読み取りすることができるマルチスキャン機能を実装した二次元エンジンを搭載。

視認性と操作性に優れたタッチパネル カラー液晶、無線LAN/Bluetooth/USB(専用通信クレードル経由)といった従来のハンディターミナル製品と同等の通信インターフェースを搭載することで、既存のウェアラブル製品のようなスマートフォンやタブレット等の中継を必要とせず、本製品単体でハンズフリーな作業環境を提供する。

自然な動作の中でバーコードを読み取るために、バーコードを指差すことで目的のバーコードの読み取りを実現する指差し読取機能を搭載する。

最新ニュース

物流用語集