雪印メグミルク/乳価、包装資材、物流費高騰で乳製品の価格改定

2015年02月05日 

雪印メグミルクは2月5日、家庭用市乳商品の一部について4月1日出荷分から価格改定を実施すると発表した。

対象商品は市販用の牛乳類、乳飲料、ヨーグルト、ホイップ用クリーム41品、宅配用の牛乳類、乳飲料、ヨーグルト、他 41品。

改定は市販用がメーカー希望小売価格 2.0%~4.5%アップ、宅配用がメーカー出荷価格1.7%~4.2%アップ。

2015年4月から乳価の値上げが決定し、さらに、包装資材原料を含めた主要原材料相場や物流コストも高騰し、大幅なコスト増が続くことが見込まれていることから、価格改定に踏み切ったもの。

最新ニュース

物流用語集