VCE/ハイブリッドクラウド環境の新しい統合ソリューション発表

2015年02月10日 

VCEは、ハイブリッドクラウド環境の迅速な展開と管理のさらなる簡素化を実現する新しい統合ソリューション、「VCE Foundation for Federation Enterprise Hybrid Cloud」を発表した。

この新ソリューションは、「VCEエクスペリエンス」をFederation Enterprise Hybrid Cloudに拡張することで、さらなるインフラ統合を推進する。

またこのソリューションは、VMware NSX&8482によるネットワーク仮想化、VMware vRealize&8482製品ファミリによるクラウド管理ソフト、EMC&174 ViPR&174ソフトウェア・ディファインド・ストレージを含むVMwareとEMCのテクノロジーをあらかじめ工場で統合・設定した上で提供を可能にする。

VCEのすべてのソリューションは、事前に統合とテスト、検証済のコンピューティング、ネットワーク、ストレージおよび仮想化技術を組み合わせた業界最先端のコンバージド インフラストラクチャで運用される。これには、コンポーネントレベルのシームレスなアップデート、ライフサイクル保証、全コンポーネントを通じて一元サポートが含まれる。

Federation Enterprise Hybrid Cloudでは、コンバージド インフラストラクチャとEMCサービスを統合し、ハイブリッドクラウド環境を構築する。

このソリューションは、信頼性の高いクラウドサービスの仲介者として機能し、従来および次世代のアプリケーション、IT投資に対するROIの透明性、シームレスでセキュアな管理をサポートし、パブリッククラウドサービスのスピードおよび俊敏性と、プライベートクラウドインフラストラクチャでのコントロールとセキュリティの融合を実現する。

VCEコンバージド インフラストラクチャには、Ciscoのコンピューティングとネットワークテクノロジー、EMCによるストレージおよびデータ保護、そしてVMwareによるネットワーク仮想化、管理とオーケストレーション、サーバー仮想化ソリューションから成るベストオブブリードのテクノロジーが搭載されている。

VCE Foundation for Federation Enterprise Hybrid Cloudは、2015年第1四半期にVCEとVCEパートナーの販売網を通じて販売される予定だ。

最新ニュース

物流用語集