スズキ/エブリイをリコール

2015年02月19日 

スズキはは2月19日、国土交通省に軽商用車エブリイのリコールを届け出た。

不具合の部分は乗降口(フロントドアラッチ)と物品積載装置(バックドアラッチ)。

フロントドアラッチとバックドアラッチにおいて、製造時に異なる材質の部品を使用したため、強度が不足するものがある。そのため、施錠及び開錠操作の繰り返しにより、当該部品が破損し、施錠または開錠ができなくなり、最悪の場合、ドアを開けることができなくなるおそれがある。

改善措置は、全車両、フロントドアラッチを良品に交換する。
全車両、バックドアラッチを良品に交換する。リコール対象車の台数は計3万4150台、交換修理用部品として出荷したもの627個。不具合の件数はフロントドアラッチが39件、バックドアラッチが1件、事故はない。

■型式等は下記URLを参照。
http://www.mlit.go.jp/common/001069322.pdf

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集