第一中央汽船/42億8100万円で7万8500立方m型LPG船を譲渡

第一中央汽船は3月2日、子会社PLUTONAVIGATIONS.A.は、所有する固定資産(50%共有)を譲渡することにしたと発表した。

第一中央汽船グループは貸船先との間で締結した長期貸船契約に基づき、譲渡対象船舶によるLPガスの海上輸送を行っていたが、貸船先が貸船契約に付された購入選択権を行使したことにより、譲渡額は42億8100万円。

■譲渡資産の内容
対象船舶船名:VERMILIONFIRST
船種:7万8500立方m型LPG船
竣工年月:2010年1月
譲渡価額:約42億8100万円(第一中央汽船グループ持分)
譲渡益:約17億3900万円(同上)
譲渡先:海外の第三者法人
引渡時期:2015年3月~4月(予定)

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集