センコン物流/3月期は減収増益

2015年05月15日 

センコン物流が5月15日に発表した2015年3月期の業績は、売上高140億1500万円(前年同期比2.0%減)、営業利益3億300万円(22.8%増)、経常利益2億9800万円(21.9%増)、当期利益1億5300万円(31.4%増)となった。

運送事業は減益だったが、倉庫事業は、化学製品、食品、日用品・医薬品等の取扱高増加、前年度に新設しました情報管理サービス専用倉庫の収益が寄与し、売上高23億4100万円(9.9%増)、営業利益4億9200万円(37.4%増)。

再生可能エネルギー事業は、昨年3月以降から新たに5拠点の太陽光発電施設が運転を開始し、売上高は2億500万円(5.4倍)、営業利益8000万円(8.6倍)。

来期は、売上高145億円(3.5%増)、営業利益3億4000万円(12.1%増)、経常利益3億2000万円(7.3%増)、当期利益1億7000万円(10.7%増)を見込んでいる。

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集