日本郵船/石炭専用船「新地丸」が福島県相馬港に入港

2015年08月04日 

日本郵船は8月4日、運航する石炭専用船「新地丸」の福島県相馬港に7月30日入港したと発表した。

<石炭専用船「新地丸」>
20150804nyk 500x655 - 日本郵船/石炭専用船「新地丸」が福島県相馬港に入港

3月に竣工した2代目「新地丸」で、相馬共同火力発電新地発電所の運用開始に合わせて1995年に竣工した初代に続く代替新造船。

オーストラリアのニューキャッスル港から同発電所への石炭輸送に従事する。

■概要
全長:239.98m
全幅:43.00m
計画満載喫水:13.19m
総トン数:5万4920トン
載貨重量トン数:97,355メトリックトン
造船所:大島造船所

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集