LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

内外トランスライン/上海向け危険品混載貨物取扱休止

2015年09月16日/国際

内外トランスラインは9月15日、中国・天津市での爆発事故を受け、上海港で新たに危険品取扱いに関する規制の通知を受け、上海向けの危険品混載貨物の取扱いを休止すると発表した。

■概要
対象航路:日本発上海向け
対象貨物:CLASS 3に分類される全ての引火点 28度未満の危険品混載貨物
3-2 中引火点引火性液体(-18度以上 23度未満)
3-3 高引火点引火性液体( 23度以上 28未満)
「3-3 高引火点引火性液体」に関しては、引火点が28度以上の場合は取扱いが可能。
適用開始日:即日適用

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース