LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

日本ジェネリック/新工場建設

2015年09月24日/生産

日本ジェネリックは9月24日、つくば第二工場の建設を決めた。

ジェネリック医薬品市場の急速な拡大に備え、生産能力の増強・引上げを図るためで、新工場建設により、年間最大生産能力100億錠超のグループ生産体制を実現する。

新工場建設計画は3期に分けて実行する予定で、第1期の投資額は約172億円(うち機械設備は約50億円)で、延床面積3.1万m2、生産能力は年100億錠。

12月に着工する。

■新工場建設計画の概要
所在地:茨城県つくば市和台47(筑波北部工業団地内)
施設概要:鉄骨造3階建て建物の建設、及び生産設備・付随設備の設置
建設面積:12,600m2(延床面積 30,970m2)

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

生産に関する最新ニュース

最新ニュース