デンソーウェーブ/コードレス・特定小電力RFIDスキャナ発売

2015年10月23日 

デンソーウェーブは10月23日、倉庫から小売まで、シーンを選ばない新しいタイプのRFIDスキャナコードレス・特定小電力「RFID VOCS スキャナTM UR30」を11月に発売すると発表した。

<RFID VOCS スキャナTM UR30>
RFID VOCS スキャナTM UR30

<使用例 (臨時POS)>
使用例 (臨時POS)

「RFID VOCSスキャナTM UR30」は、特定小電力でありながら約2.5mの長距離読み取りが可能なうえ、手に持っての使用にも、固定しての使用にも対応できる新しいタイプのスキャナ。

Bluetoothでスマートフォンやタブレットと連携し、仮置き倉庫での入出庫管理の自動化や、即売会場の臨時POSとして素早い会計を実現するなど、アプリケーションに応じて幅広い用途に利用できる。

また、丸一日分の作業が可能な12時間動作を実現。さらに、非接触充電を採用し充電端子の劣化や汚れなどを機にすることなく、使用できる。

最新ニュース

物流用語集