日立製作所/IoT技術で経営管理、設計、製造、SCMをクラウドで相互連携

2015年10月23日 
関連キーワード:

日立製作所は10月23日、グローバルに事業を展開する製造業向けに、IoT(Internet of Things)技術でバリューチェーン全体をデータでつなぎ、モノづくりに関するQCDR(品質・コスト・納期・リスク)の全体最適化を実現する「Hitachi Total Supply Chain Management Solution/IoT」(TSCMソリューション/IoT)を、10月26日から販売開始すると発表した。

<TSCMソリューション/IoTの構成イメージ>
20151023hitachi 500x350 - 日立製作所/IoT技術で経営管理、設計、製造、SCMをクラウドで相互連携

経営管理、設計、製造、サプライチェーンマネジメント(SCM)など、製造業のバリューチェーンを支える各業務システムをクラウド経由で相互に連携させることにより、グローバルに分散する拠点間で、設計や製造設備、部品在庫の状況などに関する情報をリアルタイムに共有し、一体的な生産管理を行うことが可能になる。

今後、製造業のバリューチェーンの全体最適化を支援するサービス群を「Hitachi Total Supply Chain Management Solution」として体系化し、サービスラインアップの拡充と機能強化を推進していく。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集