GLP/45億5000万米ドルで米国の物流施設ポートフォリオの取得完了

2015年11月05日 

グローバル・ロジスティック・プロパティーズ・リミテッド(GLP)は11月5日、45億5000万米ドル相当(約5558億2800万円)のポートフォリオの取得を完了し、中国人寿保険と他の主要なグローバル機関投資家2社とGLP US・インカム・パートナーズIIを設立すると発表した。

2016年4月までに、投資家が加わる見込みで、GLPのポートフォリオ持ち分は10%以下に引き下げていく。

GLP US・インカム・パートナーズIIは45億5000万米ドル相当(約5558億2800万円)のポートフォリオをインダストリアル・インカム・トラストからキャップレート5.6%で取得した。GLPがアセット・マネジャーを務める。

最先端のAクラスの物流施設で構成され、米国における最も質の高いポートフォリオの一つであり、主要な20のマーケットに渡る総賃貸可能面積は約540万m2。

取得ポートフォリオの97%はGLPの既存の米国プラットフォームと重複することから、2つのポートフォリオの運営能力の向上とグローバルなカスタマーリレーションシップの強化により大きなシナジー効果が期待されるとしている。

この取引でGLPの米国での物流施設ポートフォリオの総延床面積は50%増の1610万m2まで拡大し、GLPは米国マーケットへの参入からわずか1年で米国第2位の規模の物流施設の所有・運営者となる。

最新ニュース

物流用語集