レンゴー/子会社が洋紙事業から撤退

2015年11月30日 

レンゴーは11月30日、子会社の大阪製紙が2016年3月末で、洋紙事業から撤退すると発表した。

新聞発行部数減少等の事業環境の変化により、今後、洋紙事業を継続、成長させることは困難であると判断し、大阪製紙のもう一方の主要事業である白板紙事業に経営資源を集中する。

■大阪製紙株式会社の概要
本社所在地:大阪府大阪市西淀川区佃7-1-60
資本金:2億8000万円
主要株主:レンゴー(77.84%)
事業内容:洋紙・板紙等の製造、加工、販売
売上高:81億8100万円(2015年3月期)
従業員数:115名

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集