三井倉庫/那覇国際コンテナタ-ミナルを子会社化

2015年12月24日 

三井倉庫は12月22日、那覇港公共国際コンテナタ-ミナルを管理運営する那覇国際コンテナタ-ミナル(NICTI)の51%の株式を取得し、中核会社としてその運営に参画すると発表した。

<那覇港公共国際コンテナタ-ミナル>
那覇港公共国際コンテナタ-ミナル

業務の委託元である那覇港管理組合は、規模拡大に対応したコンテナターミナル運営サービスの維持向上と今後の取扱数量の更なる拡大を目指しており、三井倉庫は、京浜港・神戸港等での大規模コンテナターミナルの運営で培った経験や、船舶代理店業としての集荷・船社誘致活動のノウハウを成長市場である那覇港に展開していく。

那覇港は、日本・中国~東南アジア航路の中心となる地理的優位性を背景に、沖縄振興特別措置法に基づき2013年に「国際物流拠点産業集積地域」として国内唯一の経済特区に指定されるなど、今後物流施設の集積による規模拡大・機能拡充が計画されている成長エリア。

NICTI社は、那覇港唯一のコンテナターミナル管理運営会社としてターミナル利用効率の向上や良好な運営に努め、那覇港管理組合より高い信頼と評価を得ている状況にある。

■NICTIの概要
会社名:那覇国際コンテナターミナル
本店所在地:沖縄県那覇市港町1-27-1
事業内容:那覇港公共国際コンテナタ-ミナルの管理・運営
設立年月日:2004年11月11日
資本金:1億円

最新ニュース

物流用語集