LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

豊田自動織機/インドでエンジン生産工場を開所

2016年06月24日/生産

豊田自動織機は6月24日、インドでのエンジン生産子会社「Toyota Industries Engine India Private Limited(TIEI)」が6月23日に開所式を行ったと発表した。

<TIEI外観>
20160624toyodaauto 500x375 - 豊田自動織機/インドでエンジン生産工場を開所

豊田自動織機とTIEIは、より多くの顧客にTIEI製のディーゼルエンジンが搭載された車に乗ることができるように、競争力を高めた工場作りに向け、品質第一はもとより、環境・安全面での取り組みを進めていくとしている。

その上で、インドのエンジン生産の主要拠点としてインドの自動車関連産業の一翼を担うことが出来るよう努めていくとしている。

■TIEIの概要
会社名:Toyota Industries Engine India Private Limited
所在地:インド カルナタカ州 ベンガルール ジガニ工業団地
設立:2015年12月
生産開始:2016年3月
事業内容:自動車用エンジン製造および自動車用部品製造
生産能力:年間10万8000基
工場規模:建屋面積 約4万m2
従業員数:約1200名(2016年3月末)

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

国際に関する最新ニュース

最新ニュース