アルプス物流/中国向けECセミナー、7月15日開催

アルプス物流は7月15日、トゥルーコンサルティングと共催で「中国向け越境ECセミナー」を開催する。

中国のEC市場60兆円の約80%を占めると言われる「天猫」と「JD.COM」で、日本法人が直接日本製品を販売することが可能になった「天猫国際」「JDWorld wide」へ本格参入する企業が急増している。

大手二大越境モールと、その他への出店事例そして越境EC物流の最新事例を伝える。

■開催概要
日時:7月15日(金)14:00~16:30(13:30開場)
会場:TKP東京駅八重洲カンファレンスセンター 8階
   カンファレンスルーム8D
東京都中央区京橋1-7-1戸田ビルディング  TEL:03-4577-9264
http://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/cc-tokyo-yaesu/access/
参加費:無料(同業者の参加はお断りしている)

■詳細・申し込み
http://www.alps-logistics.jp/jpn/topics/2016/201606_01.html

■プログラム
第1部 講演 (約40分)
中小企業が成功するための中国越境EC参入法
(1)世界一巨大なECマーケット!現地モールのリアルと活用方法!
(2)販売したい商品により売れる中国ECチャネルは違う!BTB販路を狙う戦略も!
(3)低コストでの現地モールの運営&拡大方法大公開!
トゥルーコンサルティング
代表取締役(CEO) 
萱沼 真吾氏

第2部 講演 (約40分)
中国向けEC成功のカギは越境物流にアリ
コスト&お届け時間80%減も!「特別区」を活用した新越境物流モデル
(1)問合せ急増!中国向け越境EC物流の本命モデル
(2)4月8日新税制施行後の中国政府の個人輸入規制の動きと対処法
(3)越境EC物流の通関・検疫の対処法
(4)越境ECコストとリードタイム解決策
(5)訪日需要を最大限に取り込む「特別区」活用モデル
アルプス物流 
国際物流部 蛯谷 優

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集