セイノー情報サービス/作業者の人時生産性可視化でセミナー、東名阪で開催

2016年07月05日 

セイノー情報サービスは7月20日に大阪、21日に東京、名古屋で、作業者の人時生産性を可視化し、向上に繋げるクラウドサービス「FLabor」の事例紹介セミナーを開催する。

同社は、3PLサービスを提供しており、その物流現場での作業員生産性の向上に継続的に取り組み、研究成果として「FLabor」を開発した。

このサービスは“即時性”と“速効性”で、同社の物流現場では導入から1か月余りでピッキング作業の生産性が35%も向上した。

セミナーでは、デモンストレーションを交えたFLaborの説明会を開催する。

■開催概要
<大阪会場>
日時:7月20日(水)10:30~12:00(受付10:00~)
会場:セイノー情報サービス 大阪支店 セミナー会場

<東京会場>
日時:7月21日(木)15:00~16:30(受付14:30~)
会場:東京 セイノー情報サービス 東京本社 セミナー会場

<名古屋会場>
日時:7月21日(木)10:30~12:00(受付10:00~)
会場:日本物流開発 名古屋本社 4F セミナー会場

<各会場共通>
参加費:無料(事前登録制)
定員:各会場10名
主催:セイノー情報サービス
協力:日本アイ・ビー・エム

■詳細・申し込み
http://www.seino.co.jp/sis/seminar/flabor_mini/

■プログラム
セッション1 FLaborのサービス紹介
物流センターにおけるFLaborの具体的な活用方法と導入事例を紹介

セッション2 FLaborのデモンストレーション
FLaborの実機を触り、操作感やメリットを実感

問い合わせ
セイノー情報サービス 
イベント事務局
TEL:0584-77-2327

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集