LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

岡村製作所/輸送にかかわる温室効果ガス排出量、1826t増加

2016年07月21日/調査・統計

岡村製作所は7月21日、「CSR Report 2016」を発行し、2015年度の輸送にかかわる温室効果ガス排出量が前年度に比べて1826t増加して2万5515トンとなったと発表した。

グループ全体の売上増加により増加したが、物流段階における売上高あたりの温室効果ガス排出量は前年度比1.8%改善した。

今後もモーダルシフトや輸送効率の向上をはじめとする取り組みを継続し、排出抑制に努めるとしている。

関連記事

CSRに関する最新ニュース

最新ニュース