LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

ミスミ/メキシコに物流倉庫設置、短納期目指す

2017年11月01日/国際

ミスミグループ本社は11月1日、米州事業の更なる拡大を目指し、メキシコに現地法人を新たに設立すると発表した。

ミスミの強みである「確実短納期」を軸としたオペレーション体制を構築、2018年4月より本格的な営業展開を開始する。

メキシコ現地では製造装置や部品、生産間接材などを一元的に供給できる企業が存在しておらず、メキシコへの進出企業からはそれらの調達を効率化したいというニーズが高まっていた。

ミスミではこうしたニーズに応えるため、新たに日系企業の工場も多数集積している中央高原部のケレタロ市に現地法人を設立することにしたもの。

現地法人には、FA部品、金型部品に加えてエレクトロニクス部品、工具、工場副資材などのMRO品を含むさまざまな商品を扱うことで、顧客の幅広いニーズに応えるとしている。

また、社内には物流倉庫を合わせて設置することにより、確実短納期で顧客に商品を届ける体制を強化する。

この体制強化により、ミツミ商品のメキシコ配送については在庫品が最短で1日出荷、日本からの輸出品については従来比で最大10日間程度の短納期化を実現する。

今後もミスミQCT(高品質、低コスト、確実短納期)モデルをさらに発展させることでメーカー事業を強化するとともに、他社ブランド品を扱う流通事業VONAについても品揃えを順次拡大し、メキシコのものづくりの現場における生産材調達の非効率解消に貢献していくとしている。

■メキシコ現地法人の概要
会社名:MISUMI Mexico S. de R.L. de C.V. 
所在地:ケレタロ州ケレタロ市
出資者名:MISUMI USA99%、MISUMI Investment USA1%
資本金:4.5億円
従業員数:30名(予定:2018年4月時点)
事業内容:FA部品・金型部品・生産間接材の製造・販売

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

国際に関する最新ニュース

最新ニュース