LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

郵船ロジスティクス/2017年トピックスを発表

2017年12月21日/3PL・物流企業

郵船ロジスティクスは12月21日、2017年の同社トピックスを「中長期経営計画」、「地域戦略」、「産業別の取り組み」、「社会貢献活動」に分けて発表した。

中長期経営計画では、グループ経営理念を刷新し中長期経営計画 “TRANSFORM 2025”を策定(4月)を挙げた。

地域戦略は、マレーシア物流企業の買収(1月)、欧州(イギリス・フランス)物流企業の買収(2月)、メキシコ「バヒオ・ロジスティクスセンター」開所式(2月)、トルコ法人とInci Lojistik との統合による新会社設立(3月)、ミャンマー「ティラワ・ロジスティクスセンター」開所式(7月)、ベトナム・ホーチミン近郊に1万m2超の大型物流施設を新設(9月)、シンガポール・トゥアス地区の物流施設を大幅刷新(9月)、ルーマニア物流企業の買収(11月)を挙げている。

産業別の取り組みは、タイの物流企業初 レムチャバン倉庫でハラル認証を取得(4月)、フランクフルトで医療・医薬品における輸送品質基準のGDP認証を取得(5月)、日系物流企業初 インドネシアでハラル認証を取得(10月)。

社会貢献活動では、埼玉西武ライオンズの野球振興プロジェクトをサポート(10月)、NPO法人アジア車いす交流センターの障がい者支援活動をサポート(11月)、子ども向けの水泳教室を開催(2、10、11月)を挙げている。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース