川崎汽船/1万4000TEU型コンテナ船を竣工

2018年01月22日 

川崎汽船は1月22日、今治造船広島工場で14000TEU型コンテナ船「MILANO BRIDGE」が1月18日に竣工したと発表した。

<MILANO BRIDGE>
MILANO BRIDGE

2015年に竣工した同シリーズ船の第2世代5隻中の1隻目で、川崎汽船が所属するザ・アライアンスによるアジア-地中海航路(MED2)に投入される。

最新鋭の省エネ機能を備え環境にも配慮した同シリーズ船は、2018年中に全5隻が竣工予定となっており、これにより川崎汽船の超大型コンテナ船は計10隻となる。

■要目
全長:365.94m
載貨重量トン数:14万6931トン
型幅:51.20m
コンテナ積載数:1万3900TEU
型深:29.90m
船籍:パナマ共和国
満載喫水:15.50m
船級:NK

最新ニュース

物流用語集