日本プロロジスリート/2018年5月期決算、期末の稼働率98.3%

2018年07月17日 

日本プロロジスリート投資法人は7月17日、2018年5月期(2017年12月1日~2018年5月31日)の決算を発表した。

営業収益は184億3500万円(前期比4.4%減)、営業利益88億300万円(14.8%減)、経常利益80億7600万円(15.9%減)、当期純利益80億7500万円(15.9%減)、投資口1口当たりの分配金は3694円となった。

保有する物件の高い競争力とスポンサーであるプロロジス・グループによる強力なリーシングサポートにより、当期末時点の稼働率は98.3%と引き続き極めて高い水準を維持している。

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集