大和ハウス/大阪府茨木市に5.8万m2のマルチテナント型物流施設

2019年09月30日 

大和ハウス工業10月1日、大阪府茨木市で保育施設を併設したマルチテナント型物流施設「DPL茨木」を着工する。

<外観パース>

DPL茨木

<位置図>

DPL茨木

大和ハウス工業が大阪で初めて開発するマルチテナント型物流施設で、地上4階建て延床面積5万8000m2、最大4社のテナント企業が入居できる。

名神高速道路「吹田JCT」から1.8km、阪急電鉄京都線「南茨木駅」と大阪モノレール「南茨木駅」から徒歩13分に位置し、物流利便性と職住近接の就労環境が整った立地。

施設全体で10tトラック44台分の接車バースを完備し、作業効率を最大限に高めた物流オペレーションの提案が可能な物流施設とするほか、最大40人を受け入れ可能な保育所やオリジナルビュッフェを提供するカフェテリアを設置し、テナント企業の職場環境整備を支援する。

■DPL茨木
所在地:大阪府茨木市丑寅1-200-1
交通: 名神高速道路「吹田JCT」から1.8km
阪急電鉄京都線「南茨木駅」、大阪モノレール「南茨木駅」から徒歩13分
建物用途 :マルチテナント型物流センター
敷地面積:2万7820.05m2
構造・規模:RC造一部S造、地上4階建て
延床面積:5万8154.31m2
賃貸面積:5万245.45m2
着工:10月1日
竣工:2020年11月30日
稼働:2020年12月1日

最新ニュース

物流用語集