ロジアスジャパン/階高を有効活用できる棚搬送AGVシステム発売

2020年02月27日 

ロジアスジャパンは2月27日、従来の棚搬送ロボットが抱えていた 問題を解決するメザニン オートピッキングシステム(メザニン+棚搬送ロボット)の販売を開始した。

<設置イメージ>

新システムでは、メザニン上層部分での作業をロボットが行うことにより、上層部分で人が作業できないというメザニン最大のデメリットを解消。現行法規に抵触することなく、建屋の上部空間を有効活用できる。

 

一般的な倉庫は階高が5.5m以上あり、棚搬送ロボットを導入した場合、上部空間に空きが出てしまうため、さらなる保管効率の向上が求められていた。

また、今までのメザニンは設置の際に、床として取り扱われるため床面積に算入しなければならず、既存建屋では建蔽率と容積率を超えてしまう場合が多く、設置ができない場合があった。

設置可能な場合でも建築基準法に準拠した構造(使用鋼材、独立基礎、耐震係数)、法的手続き(確認申請)、消防設備(自動火災報知機、誘導灯、消火栓等)の設置が必要となり、費用的、時間的にも多くの問題をクリアすることが求められている。

さらに、今までのメザニンは、床として設置するのではなく棚として設置する場合でも、上層に人が乗ることが出来ないため、マテハン機器(フォークリフトやコンベヤ等)で運用しなければならない問題があった。

新システムは、棚搬送ロボットとメザニンが抱えるこれらの問題を同時に解決するソリューション。

■問い合せ先
ロジアスジャパン 
TEL:03-6638-6770
Mail:emiasfans@logiasjapan.com
http://www.logiasjapan.com

最新ニュース

物流用語集