LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

ロジアスジャパン/高密度パレット保管システムの新モデルを発売

2022年07月08日/IT・機器

ロジアスジャパンは7月7日、高密度パレット保管システムのNEWモデル「3Dパレットシャトルシステム」を日本市場に展開すると発表した。

<3Dパレットシャトルシステム>
20220708Rojiasu 520x238 - ロジアスジャパン/高密度パレット保管システムの新モデルを発売

3Dパレットシャトルシステムは、シャトル本体の高さが125mmで、階高の低い日本国内の倉庫で有効活用できる。常温、冷蔵、冷凍の各温度帯に対応した商品をラインナップし、昇降リフトを利用した多層階展開も可能だ。

<3Dパレットシャトルシステムとの組み合わせ>
20220708Rojiasu1 520x205 - ロジアスジャパン/高密度パレット保管システムの新モデルを発売

他の機器と組み合わせることで、顧客に革新的なソリューションを提供する。例えば3Dパレットシャトルシステム+AMRでは、柔軟性が大幅に向上。コンベヤー輸送ツールとしてAMRを使用すれば床面積をより開放的に保つことができ、ピッキング効率が向上。柔軟性が必要な場合、周囲に展開することも可能だ。

また、3Dパレットシャトルシステム+3Dロボットビジョンでは、相乗的な高度自動化が可能となり、自動化ピッキングの労力と関連コストを削減するケースピッキングや、無人操作を強化する夜間操作のほか、さまざまな環境でスペース使用率を最大化することができるという。

同社は今後、製造元であるMEGVII社と共に常温倉庫はもちろん、グローバルなコールドチェーンの構築に向け冷凍・冷蔵倉庫にも幅広く展開するとしている。

■3Dパレットシャトルシステム
https://www.logiasjapan.com/pic/showproduct.php?lang=ja&id=69

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

IT・機器に関する最新ニュース

最新ニュース