三井不動産/物流ICT体験型ショールームの見学予約受付中

2020年03月03日 

三井不動産は2月13日、千葉県船橋市のMFLP船橋・&GATEに、物流施設デベロッパーが設置する施設として業界初の物流ICT体験型ショールーム「MFLP ICT LABO 2.0」をオープン。施設見学の予約をwebで受け付けている。

<MFLP ICT LABO 2.0>

<フルオートメーション物流モデル>

MFLP ICT LABO 2.0は、最寄りのJR京葉線「南船橋駅」から徒歩9分の立地。

在庫管理や各機器の処理能力・起動スピードの調整を行うWMS(倉庫管理システム)を一から構築。トラックコンテナの商品が搬出されるところから積載されるまで、人の手を借りずに荷物が流れる「フルオートメーション物流モデル」を見学できる。

また、各分野の最先端物流ICT機器が揃う「先進機器体感エリア」では、国内外約30種類の機器を実際に体験可能。さらに、コンサルティングルームも併設し、物流ICT機器導入に関する倉庫内レイアウトの検討やコストメリットの算出といった、オーダーメードのソリューション提案にも対応している。

■見学申し込み(完全予約制)
https://mflp.mitsuifudosan.co.jp/labo/index.html

■MFLP ICT LABO 2.0施設概要
所在地:千葉県船橋市浜町2-3-1(MFLP船橋・&GATE内)
アクセス:JR京葉線「南船橋駅」徒歩約9分
規模:(1F)1021m2 (2F)404m2
構成:フルオートメーション展示エリア、先進機器体感エリア、コンサルティングルーム、シアタールーム
開設:2月13日

最新ニュース

物流用語集