カトーレック/ベトナム北部に危険品倉庫併設の物流センター竣工

2020年03月16日 

カトーレックは3月16日、ベトナム(北部)ハノイ市郊外のハナム省に物流センターを3月1日、竣工したと発表した。

<物流センター外観>

物流センター外観

<位置図>

位置図

物流センターには、ベトナムと日本、両国の法規に準拠した危険品保管用の倉庫を併設している。入出庫・保管・流通加工・輸配送等一貫したサービスを提供するセンターとして、顧客をサポー トしていく予定だ。

この物流センターの立地は、ハナム省ドンバンⅢ工業団地で、北部の幹線道路に通じる至便な立地で、政府認定の日系企業専用の工業団地の一つ。現在、各種部品や素材を製造する裾野産業が多く入居しており、ディストリビュ ーションセンター(DC)のニーズが高まっている。

また、塗料や原材料など引火性液体を安全に保管する危険品倉庫の需要も高まっている。カトーレックはそれらのニーズに日本国内同様の物流品質できめ細やかに対応する。

なお、グローバルロジスティクス事業では、2011年のタイ、2013年の香港に続く3番目の拠点となる。

■物流センター概要
所在地:ベトナム共和国ハナム省ドンバンⅢ工業団地内 Lot CN07, Dong Van Ⅲ Industrial Zone, Hoang Dong Commune, Duy Tien District, Ha Nam Province, VIETNAM
構造:鉄骨造1階建 (準耐火構造)
敷地面積:3万7689m2
延床面積:1万1772m2
事務所:520m2
倉庫:普通 1万257m2
危険品倉庫:1025m2
用途:普通倉庫/危険品倉庫
設備仕様:海上コンテナ対応バース:11基

最新ニュース

物流用語集