全ト協/金沢、安城、名古屋TSで時間短縮と一部休業

2020年04月21日 

全日本トラック協会は4月21日、新型コロナウイルス感染症対策「緊急事態宣言」に基づく各県からの要請等を受け、施設運営時間の短縮及び一部休業を行うと発表した。

金沢トラックステーションでは、変更となる期間は、4月21日から5月6日まで。宿泊は休業とし、これまで24時間営業していた食堂、入浴及び女性用シャワー 、コインランドリーは5時から20時まで変更となる。

安城トラックステーションでは、短縮となる期間は、4月21日から5月2日まで。10時から21時まで営業していた食堂は、10時から15時までに変更する。

名古屋トラックステーションでは、短縮となるハカンは、4月21日から5月1日まで。食堂の平日営業の終了が1時間短縮され、7時から20時までとなる。

最新ニュース

物流用語集