プロロジスパーク岩沼1/5月6日16時10分に鎮火

2020年05月06日 

日本プロロジスリート投資法人は5月6日、保有物件であるプロロジスパーク岩沼1が5月6日16時10分に鎮火したと公表した。同施設は4月30日正午頃に火災が発生し、5月4日に鎮圧されていた。

あぶくま消防本部消防長より鎮火について発表されたもので、同投資法人では「消火活動にご尽力いただいたすべての関係者の皆様に対して、改めて厚く御礼申し上げます。また、近隣の皆様やカスタマーの皆様をはじめ、多くの関係者の方々にご心配とご迷惑をお掛けしていることに深くお詫び申し上げます」と述べている。

「現地の状況に鑑みると、誠に残念ながら本物件は全焼したものと考えられるが、鎮火後、消防と警察の現地立ち合いにより、出火原因や被害状況等の調査が行われる予定です。なお、現時点で人的被害は確認されていない」と説明している。

プロロジスパーク岩沼1には火災・利益保険が付保されているが、その補償範囲や保険金の支払時期等は、確定には相応の時間がかかる見込みとしている。

■プロロジスパーク岩沼1
所在地:宮城県岩沼市空港南3-2-35
敷地面積:45,704.30m2
延床面積:39,957.47m2
構造・階数:鉄骨造3階建
竣工年月:2008年10月

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集