全ト協/TSの食堂など、時短営業を5月末まで継続

2020年05月07日 

全日本トラック協会は5月7日、政府による緊急事態宣言の延長を受けて、全国6か所のトラックステーション(TS)での食堂等施設の運営時間の短縮・一部休業を継続すると発表した。

対象は、茨城TS、金沢TS、安城TS、名古屋TS、彦根TS、大阪TSで、期間は5月7~31日まで(一部TSは17日まで)。

■詳細
http://www.jta.or.jp/truckstation/station/pdf/ts20200507new.pdf

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集