日本水産/3月期の物流事業の売上高0.4%減、営業利益0.2%減

2020年05月20日 

日本水産が5月20日に発表した2020年3月期決算によると、物流事業の売上高は165億9600万円(前期比0.4%減)となり、営業利益は19億8600万円(0.2%減)となった。

物流事業は、冷蔵倉庫事業、配送事業、通関事業を営んでいる。

事業は順調に推移したものの、第1四半期に一部のグループ会社において、退職給付債務の算定方法を簡便法から原則法に変更した影響などがあった。

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集