日本郵船/マニラ湾沖で転覆漁船を救助

2020年06月17日 

日本郵船は6月17日、運航するばら積船「CSK Zephyr」が、現地時間6月12日にマニラ湾沖で転覆していた漁船を救助したと発表した。

<転覆した漁船>

<救助のようす>

<沿岸警備隊への引渡し>

オーストラリアから中国へ向けて航海中、マニラ湾沖で転覆漁船を発見。フィリピン沿岸警備隊と海事救助調整センターに連絡のうえ、4名の船員をを救出した。
救出された乗組員の健康状態に問題はなく、6月13日にフィリピン沿岸警備隊に引き渡された。

■CSK Zephyr 概要
船籍:シンガポール
総トン数:10万8362トン
船種:ばら積船
船舶管理会社:TAI CHONG CHEANG STEAMSHIP CO., (SHANGHAI) LTD.

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集