商船三井/常磐共同火力向け石炭専航船が竣工

2020年06月19日 

商船三井は6月19日、運航する常磐共同火力向け石炭専航船「ZUI YO(瑞洋)」が6月18日に佐世保重工業の佐世保事業所で竣工したと発表した。

<ZUI YO>

ZUI YOは、常磐共同火力向け石炭輸送船「SHOYO(翔洋)」の後継船で、勿来発電所や福島復興電源プラント向けの石炭輸送に従事する。

プロペラへの水流を整える固定フィンや、省エネ型プロペラキャップ、船体抵抗を低減するバルブレス型船首などを採用し、高い推進性能と環境性を実現。

また、1月に世界全海域で強化されたSOx排出規制に対応するため、SOxスクラバーを搭載。そのほか、船型に揚地・小名浜港の特性等を考慮し、各種安全仕様を追加している。

■ZUIYO (瑞洋)概要
全長:225.00m
型幅:32.20m
型深:20.0m
載貨重量:7万7993トン

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集