DHLジャパン/ラグビー松島幸太朗選手の仏移籍の貨物輸送協力

2020年06月22日 

DHLジャパンは6月22日、ラグビーワールドカップ2019日本大会でチーム最多の5トライをあげ、決勝トーナメント進出に大きく貢献した松島幸太朗選手の、フランスへの移籍に伴う引越し貨物の輸送に協力したと発表した。

<DHL品川サービスセンターで地震の貨物を預ける松島選手>
DHL品川サービスセンターで地震の貨物を預ける松島選手

<DHLでは書類の作成から、松島選手の海外への貨物の輸送を全面的にサポート>
DHLでは書類の作成から、松島選手の海外への貨物の輸送を全面的にサポート

フランスの名門ラグビークラブASMクレルモン・オーベルニュへの移籍が決まっている松島幸太朗選手は、6月22日、DHL品川サービスセンターで、自身のフランス行きの貨物を引き渡し、「荷物をフランスへ送る手続きをしたことで、いよいよフランスへ渡る実感が湧いてきた。DHLには、昨年のRWC2019で代表チームの貨物輸送をしてもらっており、僕自身もDHLのブランドアンバサダーを務めている縁がある。複雑な海外発送の手続きをDHLにサポートしてもらえて非常に心強い」とコメントしている。

DHLでは、海外への発送に必要な申告書類などの作成のアドバイスから、梱包など輸送に伴う各種のサポートを行った。また、輸入国のフランス側でも通関を熟知したスタッフがスタンバイし、現地での配達完了まで遅滞なくサポートする。

なお、DHLは2011年から3大会連続でラグビーワールドカップのオフィシャルロジスティクスパートナーを務め、各国代表チームの貨物輸送や観戦チケットの輸送をするなど、世界トップレベルのチームのスポンサーや大会運営から、アマチュアラグビーなどグラスルーツの普及活動まで、世界中でラグビーの振興と発展に協力している。

最新ニュース

物流用語集