佐川グローバルロジ/札幌市と埼玉県久喜市に物流センターを新設

2020年06月25日 

佐川グローバルロジスティクスは6月25日、広域ネットワークの形成とさらなる円滑な物流サービスの提供を目的として、北海道札幌市東区に「東雁来(ひがしかりき)営業所」、埼玉県久喜市に「久喜菖蒲(しょうぶ)営業所」の2カ所の物流センターを7月1日に開設すると発表した。

<東雁来営業所>
東雁来営業所

<久喜菖蒲営業所>
久喜菖蒲営業所

いずれも近隣に佐川グローバルロジスティクスの物流センターがあるため、季節による急な物量増加やセール等のスポット業務等、顧客の繁閑に合わせて倉庫スペースと人的リソースを柔軟に活用しあうことが可能で、顧客の安定した物流の実現につながる。

また、高速道路ICに近接していることと、佐川急便の近隣事業所との連携により、リードタイムが短縮されるなど円滑な物流サービスの提供が可能になる。

■東雁来営業所
所在地:北海道札幌市東区東雁来13-3-1
面積:1706.95坪(約5633m2)(倉庫・事務所)
構造:鉄骨造2階建
アクセス:新千歳空港、苫小牧、帯広、旭川などの主要地点を結ぶ。
札樽自動車道「雁来IC」まで2.5km
道央自動車道「札幌IC」まで4.1km

■久喜菖蒲営業所
所在地:埼玉県久喜市河原井町8
面積:4717坪(約1万5566m2)(倉庫・事務所)
構造:鉄骨造4階建、全館LED照明
アクセス : 首都圏や東北地方を結ぶ。
東北自動車道「久喜IC」から2km
圏央道「白岡菖蒲IC」から3.4km

最新ニュース

物流用語集