日本郵便/広島で郵送物100個未配達、ゴミ箱へ破棄

2020年06月25日 

日本郵便中国支社は6月23日、広島県の廿日市郵便局で、期間雇用社員によるタウンプラスの未配達が判明したと発表した。

6月16日、20代男性の期間雇用社員がタウンプラス100個を配達せず、ごみ箱に破棄。同日、配達地域内の住民から、ごみ箱に郵便物のようなものが捨てられている旨の連絡を受け、社内調査の結果、破棄が判明した。

タウンプラスは、荷送人が指定した地域の配達可能な全ての箇所に荷物を届けるサービスで、政府調達マスクの配達にも使用された。

最新ニュース

物流用語集