BuySell Technologies/物流倉庫をMFLP船橋IIへ移転

2020年06月26日 

BuySell Technologiesは6月26日、業務拡大等に伴い物流倉庫を千葉県船橋市の「三井不動産ロジスティクスパーク船橋II(MFLP船橋II」内に移転したと発表した。

<MFLP船橋II>

同社では、運営する総合リユースサービス「バイセル」の売上高が2015年から5年で290%成長。買取後の商品を集約する物流倉庫を2017年に千葉県習志野市へ移設したが、事業の成長拡大に伴いに物量が増加し、商品在庫の配列も上に積み上がる垂直型での課題を抱えていた。

今回、MFLP船橋IIへ移転したことで、商品在庫の配列が水平型となり、在庫管理や業務効率の面が改善されたほか、バースと倉庫が同一フロア内になったことで、商品の搬入出にかかる日間が43%削減される見込み。

また、宅配買取事業運営、着物・切手・古銭等の多様な商材の物品管理、販売戦略、ECの出品作業、催事の商品発送など、一連の業務フローを全て倉庫内で完結することが可能になり、独自のオペレーションやノウハウの活用をより推進できるようになった。

最新ニュース

物流用語集