飯野海運/所有ビルのテナント企業で新型コロナ感染発生

2020年07月28日 

飯野海運は7月28日、同社が所有しグループ関係会社で管理している東京都千代田区の「飯野ビルディング」のオフィス入居テナントの従業員1名が、新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表した。

このビルでは保健所と連携を図り、テナント、来館者の安全と感染拡大の防止を最優先事項として、「各入居テナントへの周知」「感染が確認されたテナント執務室内部の消毒」「ビル共用部(トイレ、エスカレーター、エレベーター等)への消毒 」を行った。

なお、以前から同ビルでは、「オフィスフロア、商業フロアへのアルコール消毒液の設置」「ソーシャルディスタンス確保、手洗い等の注意喚起の掲示」「トイレ内ハンドドライヤーの停止」「ビル共用部(トイレ、エスカレーター、エレベーター等)でのアルコールを用いた日常清掃」「ビル管理スタッフの勤務前の検温、手洗い・うがい・マスク着用の徹底」を行っていたという。

最新ニュース

物流用語集