トランコム/関西エリアの事業所で新型コロナ感染

2020年08月11日 

トランコムは8月10日、関西エリアの従業員1名が8月8日、新型コロナウイルスに感染していることが判明したと発表した。

当該従業員は、8月1日に倦怠感を感じ、症状が緩和されなかったため、8月8日に医療機関でPCR検査を受け陽性が判明した。

現在、容体は安定しており保健所の指示に従って療養中。行動履歴を保健所に報告し、濃厚接触者に該当する従業員を現在確認中だが、当該事業所では、現時点で体調不良者はいない状況であり、施設内の消毒作業は完了している。

最新ニュース

物流用語集