ダイフク/大阪本社の社員1名、新型コロナ感染

2020年08月14日 

ダイフクは8月13日、大阪本社に勤務する社員1名が、新型コロナウイルスに感染していることを確認したと公表した。

当該社員は、8月11日に新型コロナウイルスのPCR検査を受検し、同日中に「陽性」と判明した。

現在は療養施設への入所準備のため自宅待機しており、8月8日以降、出勤はしていない。

所管保健所と連携のうえで、濃厚接触者の特定などの対策を講じている。

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集